ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

矢崎節夫館長コラム 「いいこと」 29年2月1日

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2017年2月1日更新

いいこと

いいこと

 

古い土塀が

くずれてて、

墓のあたまの

みえるとこ。

 

道の右には

山かげに、

はじめて海の

みえるとこ。

 

いつかいいこと

したところ、

通るたんびに

うれしいよ。

 

「金子みすゞ童謡全集」JULA出版局

 

 1月27日、京都の龍谷大学大宮学舎で、29日は旭川の願成寺で、2月1日は東京の自由学園明日館で、『ARE YOU AN ECHO?』出版記念トークイベントツアーが、行われました。
 シアトルからお招きした、この本の制作、翻訳者のデーヴィッド・ジェイコブソンさんの話では、「アメリカではこの本に対して、私たちが信じられないほどの関心がでています。著名な児童文学の評論家は『金子みすゞがもっと知られるように願っています。そして、彼女の詩を読むすべての子どもが共感を感じるよう、又、すべての人がこの本を見つけるよう願っています』と。更にカナダの児童文学の雑誌では、『深さ、力強さ、単純性、美しい言葉にあふれ、金子の天才的な作品から北米の詩人はたくさん学べます』と評しています。嬉しい喜びです」とのことです。
 みすゞさんの詩で、世界の人が手をつなげる、なんだか嬉しい明日です。

 

平成29年2月1日

金子みすゞ記念館 館長 矢崎 節夫