ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

ごみの排出方法ほか

<外部リンク> 印刷用ページを表示する 掲載日:2020年5月1日更新

ごみの排出の際の注意点

 新型コロナウイルスなどの感染症に感染した方やその疑いのある方などがご家庭にいらっしゃる場合、鼻水等が付着したマスクやティッシュ等のごみを捨てる際の注意事項は以下のとおりです。

『ごみの捨て方』

ごみ箱にごみ袋をかぶせて、その中にマスク等を入れます。

  1. いっぱいになる前に早めにごみ袋をしばって封をしましょう。
  2. 市指定の「ごみ収集袋」に入れて燃やせるごみの日に出しましょう。
  3. ごみを捨てた後は石鹸を使って、流水で手をよく洗いましょう。 

チラシあ
ご家庭でのマスク等の捨て方 [PDFファイル/535KB]

家庭ごみの持ち込み自粛のお願い

 新型コロナウイルス感染症の感染防止を図るため、家庭ごみについては、通常のごみ収集日に出していただくなど、必要性、緊急性を十分検討いただき、ごみ処理施設への不要不急のごみの持ち込みは可能な限り自粛していただきますようお願いいたします。

持ち込みの自粛をお願いするごみ処理施設

  • 萩・長門清掃工場(はなもゆ)
  • 長門市清掃工場(大峠)

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)