2016/9/7 1日救急隊長(長門総合病院)の委嘱について

 救急医療及び救急業務に対する国民の正しい理解と認識を深め、意識の高揚を図ることを目的に、昭和57年の9月9日を「救急の日」と定め、それ以来、毎年この日を含む1週間(日曜日から土曜日まで)を「救急医療週間」とし、全国一斉に救急業務の普及啓発運動を実施しています。 市内ではこの「救急医療週間」中に救急告知病院(斎木病院、岡田病院、長門総合病院)の看護師さんを「一日救急隊長」に任命し、救急現場への出場や各種訓練を体験していただきました。
ここに大写真が入る

ここにコントロールバーが入る