2016/1/10 平成28年長門市消防出初式

1月10日(日)ルネッサ長門を会場に平成28年長門市消防出初式が開催されました。
出初式には長門市長をはじめ、消防職員、消防団員、消防関係者など約700名が参加しました。
式典の途中には大西市長が、「消防団員の方には、火災時の消火活動をはじめ、行方不明者捜索など多くの場面で活躍してもらっています。今後も消防団の力が必要となる場面が多く発生するでしょう。これからも、そのボランティア精神で住民の安心、安全を守っていってください。」と挨拶を述べられました。
さらに、流田団長も、「消防団を退団される方は、長年の尽力に感謝しております。また、入団したばかりの若い団員の方々には『まず参加、共に汗する消防団』という言葉を贈ります。若い団員には積極的に訓練、現場に出ていただき汗をかいて消防団活動を学んでいってほしい。中堅、ベテラン団員も声を出し、模範となれるよう活動をお願いします。」と挨拶を述べられました。
その後、屋外へと移動し人員、機材点検、観閲行進、一斉放水が行われました。

ここに大写真が入る



ここにコントロールバーが入る