違反対象物の公表制度が始まりました!

公表制度とは  
 
市民のみなさんが建物の危険性に関する情報を入手し、利用について判断ができるよう、重大な消防法令違反のある建物を公表する制度です。

公表制度の対象となる建物  
 
飲食店・デパート・ホテル・病院・社会福祉施設など不特定多数の方が利用する建物です。 

公表制度の対象となる違反
 
 建物に義務付けられた消防用設備等(屋内消火栓設備・スプリンクラー設備・自動火災報知設備)が設置されていない違反です。

 公表する内容・公表の方法
 建物の名称・所在地・違反の内容を長門市消防本部のホームページに掲載します。

 【建物関係者の方へ】
 管理・所有する建物の増改築や用途変更を行う場合、建物に屋内消火栓設備、スプリンクラー設備又は自動火災報知設備が必要となることがありますので、事前に消防本部予防課へご相談ください。
 【ダウンロード】
 ・公表制度リーフレット
 
・違反公表対象物一覧