2014/3/27 災害対応特殊消防ポンプ自動車両(長門3号車)の配備式について

平成26年3月27日(木)、災害対応特殊消防ポンプ自動車両(長門3号車)の配備式を、長門市消防本部庁舎前にて行いました。
今回配備された車両は、緊急消防援助隊設備整備費補助金を活用し、平成4年に配備された車両を更新したものです。この車両は、総排気量4,009Lで乗車定員5名、積載水600Lです。また、熱画像直視装置(アルゴス)を新たに導入しました。これは、煙中・夜間の人命捜索、残火処理、火災現場での人命救助等に活用します。

ここに大写真が入る



ここにコントロールバーが入る