2014/3/18 消防本部非常招集訓練

平成26年3月18日(木)、消防職員を対象とした非常招集訓練を実施しました。
この訓練は、ホテル火災を想定した火災発生時における対応能力の向上を目的としたものです。
訓練内容は、現場指揮本部からの指示に対し、火災防ぎょ、はしご車による救助、3連はしごによる屋内進入及び救助、エアテントの設営、報道機関対応など、実戦さながらの訓練を各消防庁舎を使用して行いました。
【訓練想定】
 平成26年3月18日 20:00頃
 消防本部及び西消防署の庁舎を湯本地区のホテルと想定し、消防本部2階及び西署1階事務所を火点とし、
 現場到着時も延焼中であり、従業員10名、宿泊客40名のうち9名が逃げ遅れているもの。
※訓練参加者〜消防職員70名、報道機関3名

ここに大写真が入る



ここにコントロールバーが入る