2013/9/9 吉富警防課長が救急功労者消防庁長官表彰を受賞しました

9月9日(月)、平成25年度救急功労者消防庁長官表彰授賞式が東京都内で行われ、長門市消防本部から吉富一夫警防課長が表彰を受けました。主な事績として、全国に先駆けて行った「ポストメデック事業」と「救急ステーション事業」があり、「ポストメデック事業」とは、郵便局舎はもとより集配中の局員が消防機関への通報及び応急処置を行うものです。「救急ステーション事業」とは、旅館・ホテル等で救急事案が発生した場合に、事業所関係者による通報、救護、支援協力を求めるものです。現在では、山口県救急業務高度化推進協議会の重点事業として、県下全域への普及が図られています。これらの功績が認められ、今回の受賞に至りました。また、9月12日(木)、山口県庁で藤部副知事に受賞報告を行いました。
ここに大写真が入る

ここにコントロールバーが入る