2012/11/1 中国四国ブロック 緊急消防援助隊合同訓練

 山口県で大規模な地震が発生したと想定し、緊急援助隊合同訓練が11月1日と2日の2日間山口市で実施され、長門市消防本部からは、救急隊と後方支援隊の2隊が参加しました。
 1日目は、野営訓練及び夜間訓練があり、中国四国9県及び北九州市から集結した消防職員551名が山口市阿知須きらら浜にテントを張り、宿泊しました。
 2日目は、様々な災害を想定した大規模な訓練が実施され、消防職員のほか、自衛隊、海上保安部、警察、DMAT等の多くの関係機関が参加しました。

ここに大写真が入る



ここにコントロールバーが入る