HOME>香月泰男ジュニア大賞絵画展
第20回香月泰男ジュニア大賞絵画展 受賞作品
          応募テーマ:家族を描こう

家族の暮す社会がいつも平和であってほしいと願っている。
香月泰男先生は不条理な戦争で戦地に赴き、終戦の後も厳寒のシベリアに抑留され、辛い労苦を耐え郷里の三隅に帰還されています。家族に宛てた絵が描かれたハガキが何百通も送られています。
シベリアから自宅に戻られてもよく家族を描かれました。ゆったりとした椅子に座り子供さんの爪を切ってあげる笑顔の香月先生の写真が印象的です。また、1969年に描かれた「姉妹」は、乳母車の中の赤ちゃんをお姉ちゃんがあやすやさしい作品です。
今回のテーマになった「家族を描こう」には、いろいろな家族の風景がたくさん寄せられました。 着想をふくらませ、絵の構成力とテクニックが要求され難しいテーマだったと思いましたが、応募された作品は魅力ある作品ばかりでした。審査をさせていただいた感想を簡単にですが書かせていただこうと思います。

大賞、内田 充咲さんの「我が家の玄関」は、白いタイルにきちんと置かれた3足の靴、整った描写が抜きんでている。 家族構成はわからないが、大きめの多分お父さんの黒い靴だろうか、白いスニーカー、黄色いバンドの模様をしたサンダル。色のリズム感があってファミリーの顔が浮かんでくる空間に仕上がっている。何よりも暗示的な表現に着色しました。

市長賞、前田 正祐くんの「ぼくの犬、さくら」は、作画感覚が素晴らしい作品です。説明を排除し抽象的に描いたのも面白い。少し白枠を残し黒いバックに金色のクレパスで犬のフォルムをタッチで描いている。 説明はなくとも金色の濃淡から犬の仕草が浮き上がっていました。

市長賞、神野 萌衣さんの「宿題をしている姉」は、色面で描かれていますが、ほのぼのとゆったりとした絵に仕上っている。作者のお姉さんへのまなざしがやさしい。色面の構成力が素晴らしいのと、 壁に掛けたカレンダーの数字、原稿用紙の細かい枠目、ブルーの服、赤い敷物と端的な色分けに絵画的センスを感じます。

金賞、居 心菜さんの「野菜を育てるじいじ」は、キュウリ棚だろうか、おじいちゃんが青い網につたう野菜に水をあげている。大きく育った野菜の緑が新鮮だ。 じいじのゆったりとした体、ブルーのシャツは夏を感じさせ、顔からごま塩の頭がほほえましい。作者のじいじを慕う気持ちが伝わってくる。

金賞、永岡 侑大くんの「お風呂上がりの一ぱい」は、弟さんだろうか、お風呂から上がってほっとしながら飲み物を手にしている。座った足をハの字に広げてくつろいでいるポーズがほほえましい。 上気した顔、桃色のほっぺ、洗ったばかりの髪の毛、作者は弟の無邪気さをよくとらえている。冷たい牛乳だろうか緑のカップと白が画面を引き立たせている。

銀賞、銅賞も取り上げたい作品ばかりでした。吉永 羽那さんの「お父さんの大きな手、私の小さな手」は着想も描写力もそなえた知的な作品だったし、 吉永 咲良さんの「めのしたのおそろいえくぼ」も偶然の面白さをそのまま絵にしていてよかった。家族の一員になっている動物たちの作品もたくさんあった。 藤本 匠くんの「僕の家族の猫兄弟」は、センスのあるデッサンをしていた。丸まって眠るキジネコと白ネコのコントラストが美しい。
人は互いのつながりの中で生きています。家族、そして、親しい人たち、一緒に住む動物や鳥、大きく包んでくれる自然、まわりの思いやりが大切だと「家族を描こう」に描かれた作品から教わります。
                            2018.10.8

審査委員長 竹内浩一

▲ページトップに戻る


第20回香月泰男ジュニア大賞絵画展 受賞者
   賞  学 年   氏  名     題       名
中学3年 内田 充咲 我が家の玄関
小学2年 前田 正祐 ぼくの犬、さくら
中学3年 神野 萌衣 宿題をしている姉
小学2年 居 心菜 野菜を育てるじいじ
小学3年 永岡 侑大 おふろ上がりの一ぱい
小学1年 吉永 咲良 めのしたのおそろいのえくぼ
小学4年 吉永 羽那 お父さんの大きな手、わたしの小さな手
小学6年 野口 周 将棋の勝負
中学2年 竹下 夏海 私の兄と犬
小学3年 酒井 梨兎 わたしの家族
小学4年 藤井 佑星 これ食べてみて
小学5年 原田 愛 家族と行った鍾乳洞
中学1年 中嶋 夢結 食いしん坊うさぎ
中学3年 石田 光希 弟の耳そうじをする父
中学3年 藤本 匠 僕の家族の猫兄弟

第20回記念特別賞 長門市立日置小学校 山口県長門市
  長門市立三隅中学校 山口県長門市
  カワハラ造形教室 山口県宇部市

▲ページトップに戻る

第20回香月泰男ジュニア大賞絵画展 受賞作品

第20回香月泰男ジュニア大賞絵画展 大賞

「我が家の玄関」
作者:内田 充咲

第20回香月泰男ジュニア大賞絵画展 大賞 内田 充咲 「我が家の玄関」 中学3年
 

▲受賞者一覧に戻る

第20回香月泰男ジュニア大賞絵画展 長門市長賞   

「ぼくの犬、さくら」
作者:前田 正祐

第20回香月泰男ジュニア大賞絵画展 市長賞 前田 正祐 「ぼくの犬、さくら」 小学2年
 

▲受賞者一覧に戻る

第20回香月泰男ジュニア大賞絵画展 長門市長賞

「宿題をしている姉」
作者:神野 萌衣

第20回香月泰男ジュニア大賞絵画展 市長賞 神野 萌衣 「宿題をしている姉」 中学3年
 

▲受賞者一覧に戻る

第20回香月泰男ジュニア大賞絵画展 金賞

「野菜を育てるじいじ」
作者:居 心菜

第20回香月泰男ジュニア大賞絵画展 金賞 居 心菜 「野菜を育てるじいじ」 小学2年

▲受賞者一覧に戻る

第20回香月泰男ジュニア大賞絵画展 金賞

「おふろ上がりの一ぱい」
作者:永岡 侑大

第20回香月泰男ジュニア大賞絵画展 金賞 永岡 侑大 「おふろ上がりの一ぱい」 小学3年
 

▲受賞者一覧に戻る

第20回香月泰男ジュニア大賞絵画展 銀賞

「めのしたのおそろいのえくぼ」
作者:吉永 咲良

第20回香月泰男ジュニア大賞絵画展 銀賞 吉永 咲良「めのしたのおそろいのえくぼ」 小学1年
 

▲受賞者一覧に戻る

第20回香月泰男ジュニア大賞絵画展 銀賞

「お父さんの大きな手、
     わたしの小さな手」
作者:吉永 羽那

第20回香月泰男ジュニア大賞絵画展 銀賞 吉永 羽那 「お父さんの大きな手、わたしの小さな手」 小学4年
 

▲受賞者一覧に戻る

第20回香月泰男ジュニア大賞絵画展 銀賞

「将棋の勝負」
作者:野口 周

第20回香月泰男ジュニア大賞絵画展 銀賞 野口 周 「将棋の勝負」 小学6年
 

▲受賞者一覧に戻る

第20回香月泰男ジュニア大賞絵画展 銀賞

「私の兄と犬」
作者:竹下 夏海

第20回香月泰男ジュニア大賞絵画展 銀賞 竹下 夏海「私の兄と犬」 中学2年
 

▲受賞者一覧に戻る

第20回香月泰男ジュニア大賞絵画展 銅賞

「わたしの家族」
作者:酒井 梨兎

第20回香月泰男ジュニア大賞絵画展 銅賞 酒井 梨兎 「わたしの家族」 小学3年
 

▲受賞者一覧に戻る

第20回香月泰男ジュニア大賞絵画展 銅賞

「これ食べてみて」
作者:藤井 佑星

第20回香月泰男ジュニア大賞絵画展 銅賞 藤井 佑星 「これ食べてみて」 小学4年
 

▲受賞者一覧に戻る

第20回香月泰男ジュニア大賞絵画展 銅賞

「家族と行った鍾乳洞」
作者:原田 愛

第20回香月泰男ジュニア大賞絵画展 銅賞 原田 愛 「家族と行った鍾乳洞」 小学5年

▲受賞者一覧に戻る

第20回香月泰男ジュニア大賞絵画展 銅賞

「食いしん坊うさぎ」
作者:中嶋 夢結

第20回香月泰男ジュニア大賞絵画展 銅賞 中嶋 夢結 「食いしん坊うさぎ」 中学1年

▲受賞者一覧に戻る

第20回香月泰男ジュニア大賞絵画展 銅賞

「弟の耳そうじをする父」
作者:石田 光希

第20回香月泰男ジュニア大賞絵画展 銅賞 石田 光希 「弟の耳そうじをする父」 中学3年

▲受賞者一覧に戻る

第20回香月泰男ジュニア大賞絵画展 銅賞

「僕の家族の猫兄弟」
作者:藤本 匠

第20回香月泰男ジュニア大賞絵画展 銅賞 藤本 匠 「僕の家族の猫兄弟」 中学3年

▲受賞者一覧に戻る



▲ページトップに戻る